メルカリ転売で本気で稼ぐための方法はコレだ!!【2016年秋最新】

転売ビジネスで2016年に最も盛り上がったのは間違いなく『メルカリ転売』だと思います。そしてこれはまだ数年は続くと思います。

それはなぜか??「メルカリ転売が稼げる」からです!!

さらにメルカリはもちろんのこと『ラクマ』や『フリル』などの第二、第三のメルカリが出現しているのもあって、今後もこのフリマ転売は続くと思われます!!

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa2

© 2016 Mercari/公式サイトより引用



今日はメルカリ転売で本気で稼ぐための方法をご紹介!!2016年下半期はクリスマスやら年末年始など稼ぎ時目白押しなので、ぜひこの方法を活用してみてください!!

Amazon転売については以下の記事を参考に!!

関連記事:転売ビジネスで儲かるためにツールの導入をしてみよう

そもそもメルカリ転売はなぜ稼げる??

メルカリ転売が稼げるといわれているのにはしっかりとした理由があります。
  • メルカリのシステム
  • メルカリの利用者
この2つがメルカリ転売の肝になります。

商品の回転率が高いシステム

wafafaw

© 2016 Mercari/公式サイトより引用



メルカリはスマホから直接商品を出品できるということで、出品者が激増しています。その数、1日50万点!!

この大量の出品にはそれぞれ出品画像などのページが分けられています。これらをメルカリサイト上で効率良く表示されるように、メルカリでは新着順で商品が上から表示されるようになっています。そして、メルカリにはコメント機能というものが搭載されており、これを利用して出品者と利用者の間でリアルタイムの質問・値引き交渉などが行えるようになっています。これら、流動的なシステムが『出品すればすぐ売れる』というメルカリ転売のメリットを生み出しているのです。

メルカリが高く売れる理由

yuka0i9a1561_9_tp_v回転率が高い上にメルカリはAmazon転売よりも高い利益率を誇る市場と言われています。つまり、高く売れるってことですね。

その理由にあるのがメルカリの利用者層です。男女比でいうとメルカリは圧倒的に女性利用者が多く、さらに学生などの若い世代の利用者が多いです。彼らはPCを普段から利用しているわけではないのでネットでの商品価格相場というものに疎いといわれています。なので、Amazonでの最安値商品の方が安くても、メルカリの方が高く売れるということが起きるわけです。

上記の『回転率』『高利益』という点でメルカリ転売は稼げる市場といわれています。

メルカリ転売で本気で稼ぐための方法

ここまでメルカリが稼げる市場であることについて説明しました。

しかし、メルカリ転売で月10万以上稼ぎだすためにはそれなりの施策が必要になります。それは『写真の撮り方』や『メルカリ内でのSEO』『コメント対応やプロフィール紹介の書き方』などいろいろあるわけですが、これらはあくまでコツに過ぎません。

メルカリ転売利益を今よりももっと上げるための手っ取り早い方法。それが『再出品』です。

メルカリ転売における再出品効果とは??

img_3357

© 2016 Mercari/公式サイトより引用



メルカリでよく聞かれる再出品。これってつまりはメルカリで一度出品した商品をもう一度、出品し直すことを指すんです。

『同じ商品をさらに出品』することになんの意味があるのかといえば、再出品をすることで商品を集団の先頭に立たすことができるんです。冒頭の章、メルカリのシステムについて書いたとおり、メルカリは新着出品順で商品が上から表示されていきます。そして出品された瞬間が一番先頭。一番多くの人に商品が見られる時期になるわけです。

どれだけ良い商品を出品しても実際にその商品が人の目に触れていなくては売れません。だからこそ、売れる稼ぐための転売には定期的な再出品操作が必要になってきます。

定期的な再出品操作は非効率

しかし、この定期的な再出品操作を手動で行うとなると、かなりの手間になってきます。

fregthdyjrset_tp_v
基本的に再出品操作は「出品商品データの作りなおし」が必要になります。最初から写真などを登録する手順から始めなくてはいけないのでかなり面倒です。しかも最も再出品効果を出すためには1日のユーザーが多い時間帯を狙って複数回、再出品をする必要があるので、こうなると大量出品者には無理になってきます。

メルカリ転売ツールを活用する

売れるメルカリ転売をするためには『再出品』が最も効果的です。しかし、上記の通り、メルカリ転売を行っている大量出品者が1つ1つ再出品するのは時間的に不可能に近いわけです。

だからこそ、稼ぐメルカリ転売者は再出品操作を完全に自動化してしまうメルカリツールを利用するのです。

wfwfwft56

フリマキングのようなメルカリ転売ツールは、メルカリで稼ぐための再出品操作を自動化してくれます。

%e5%86%8d%e5%87%ba%e5%93%81
上記のように、メルカリ出品をツール上で行いながら、再出品間隔をツール上で設定するだけで、あとはツールが勝手に再出品操作を時間通りに自動で行ってくれます。しかも、このフリマキングの場合は自動で再出品・出品取り消しを繰り返し行なってくれるので売れるまで回転率が上がることは間違いありません!!

fk_uiimg01
また、出品自体も時間設定により予約できるので、時間帯を狙った出品・再出品ができます。

fk_uiimg03
転売ツールですから大量出品用のCSV管理にも対応しています。

furimaking

>>>フリマキングの公式サイトはコチラから

まとめ

メルカリ転売で本当に稼ぐのであれば、しっかりと再出品操作を効率化することが大事になってきます。

現時点でメルカリは再出品操作を公式的には認めていないので、今回紹介したフリマキングなどの転売ツールを活用するしか手はありません。再出品操作を定期的に行えば、それだけ早く売れる確率も上がります。そして転売ビジネスにはこの『回転率』というものが稼ぐポイントになってくれるんです!!

uuu
今回紹介したフリマキングに関してはツール費用も買い切り型なので、月額ツールに比べて安価に費用を抑えることが可能なのでオススメです!!

メルカリ転売でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください!!

今回紹介したフリマキングの公式サイト
http://www.internal.co.jp/furimaking/

720_90

 

転売ビジネスで儲かるために|メルカリを活用してみよう

転売ビジネス界でも最近、人気急上昇なのがフリマアプリです。そしてこのフリマアプリで最も有名なのが「メルカリ」です。

wfwfwfwfw
メルカリなどのフリマアプリはスマホで手軽に取引ができるとして、今までネット取引をしていなかったユーザーを取り込むことに成功しています。そして我々、転売ビジネスを行ってる者としてはこれを見逃さない手はありません。

メルカリを仕入れ候補先にする

メルカリはほとんどの出品が「送料込み」の価格である点。さらにリアルタイムで価格交渉を行える点で仕入れに最適な場ともいえます。もちろん、Amazonでの価格差や同商品であることをしっかり調べなくてはいけませんが、うまくやればけっこうな利益をだすことができます。

メルカリは処分目的の出品者も多い

wafafawメルカリはスマホ上で取引が完結するアプリなので、Amazonや他のネット価格相場というものを加味していない掲示価格の人がけっこういます。もちろんしっかり加味している人もいますが、中にはホントに破格の値段で在庫処分目的で出品をしている人もいるのです。そしてこれが冒頭で話した新規のユーザーなのです。

彼らからすれば売れることが第一なので、ぜひ仕入れに活用しましょう。値段交渉や付属品などの質問も忘れずに。ただ、メルカリは買っちゃったもん勝ちなので、ライバルにとられないようにしなくていけません。ここらへんの駆け引きが難しいところですね。

仕入れの狙い目は新着

メルカリで仕入れをするならば新着を狙いましょう。過去に出品されたもので売れていないで残っているものは転売者からすれば仕入れても利益がでない、もしくは売れないものです。すでに他の転売ヤーが見ているものと判断していいでしょう。

それよりもまだ誰も手をつけていない新規出品を狙うことが大事です。メルカリは新着順に商品が表示されるので、他の店舗での仕入れと併用してチェックしましょう。

メルカリで出品をする

メルカリで出品をして儲けを出すことも可能です。メルカリのユーザーはAmazonでの価格を知らない人も多いのでAmazonで仕入れてメルカリで出品をする転売も流行っているようです。

しかもメルカリは販売手数料が10%とAmazonやヤフオクに比べて低いのでこれを利用して転売を行っている人も結構います。

PAKU150710160666_TP_V
しかし、問題はメルカリがPCでの出品に対応していないことです。転売者からすれば出品商品を大量に扱う場合、スマホでの操作は非常に効率が悪いです。CSVでの出品管理ができない上に、コピペも操作しにくく、メルカリ転売はストレスが溜まりがちです。

ただ、最近はメルカリPC出品用のツールなどが登場しています。

そんな中で私がオススメしているのが「フリマキング」です。

wfwfwft56

なぜオススメなのかといえば答えは単純。このツールが買い切り型だからです。実は他のメルカリPCツールはその全てが月額制なのです。月額制はホントに稼いでいてなおかつコンスタントに利益を出せる転売者じゃないとキツイと思います。だからこのような買い切り型ツールがいいのです。

max16011542-2_TP_V

メルカリの出品を自動化してくれる機能

fk_uiimg01フリマキングではメルカリの自動再出品を可能にしてくれる機能が存在します。

そしてこれが一番使える機能です。なぜならメルカリの検索上位には基本的に新着商品が表示されるようになっているからです。

メルカリは一日で何万件という数の出品がなされているので、一度出品をするとどんどん他の出品に埋もれていってしまうわけです。だからこそ、再出品をし直すというのがメルカリで売れるコツでもあるわけなんですね。

フリマキングではこの再出品を時間指定して自動で行ってくれる機能が搭載されています。この機能はメルカリのブックマーク「いいね」や「コメント」をされると再出品をやめてくれる機能も搭載されているので、まさにいいとこどりした機能なんです。

これを活用すれば、メルカリで売れる確率もぐっとの伸びるはずですよ!!

furimaking

>>>メルカリPC出品ツール フリマキングの公式ページ

転売ビジネスで儲かるためにツールの導入をしてみよう

当サイトでは転売ビジネスの仕組みや方法、
そして実際に転売ビジネスで儲かることはできるのか??をテーマに、
管理人トシが日々、転売日記を更新しています。

なるべく転売初心者にも分かりやすい内容、有益の内容を書いていきますので、
関連記事等も見ていただけたら幸いです。

関連記事:転売ビジネスとは??
関連記事:転売ビジネスは犯罪!?違法性について考える


関連記事:転売ビジネスで儲かるために|メルカリを活用してみよう

転売ビジネスで月10万以上儲けるために

あなたがもし、転売ビジネスで月10万以上を儲けたいのであれば…

どうすればいいのでしょうか??

答えは簡単です。

HIR86_danborukarakaodasu20140614_TP_V
仕入れをもっとすればいいのです。仕入れにもっと時間をかけるのです。

当たり前の話ですが、
転売ビジネスのような副業はやればやるだけ、儲けが大きくなる副業です。
利益を純粋に上げるためには仕入れ作業を増す。これが一番です。

「兄貴、戦いは数だよ!!」なんて名言がありますが、
まさにこの通りですね。

しかし、言葉ではカンタンにいえますが、
仕入れを増やすということは仕入れをするコストが必要になりますし、
それに仕入れたとしても実際に売れて、なおかつ、
【販売価格-(仕入コスト+送料などの諸費用)】がプラスになる儲かる商品でなくては意味がありません。

ここでいう「仕入れを増やす」というのは、
単純に仕入れ数を増やすのではなく、
売れて儲かる商品の仕入れ数を増やすのです。

0I9A362915032155accyon2_TP_V
「転売ビジネスを始めたばかりなのに、儲かる商品なんて見つけられん!!」

と仰る方もいると思いますが、
無料で使えるいろいろな転売ビジネスのツールがあります。
これをしっかり使えば、儲かる商品を見つけることが可能です。

転売ビジネスは仕入れる前に儲けを予測できる

転売ビジネスが人気になっている要因として、
「仕入れ前の利益予測」があります。

いわゆるせどりアプリモノレート
転売ビジネスを行うツールがとても優秀なのです。

これらを駆使することで、
仕入れ前に、その商品がどの程度の期間でどれくらいで売れるのかが予測できます。

なので、転売ビジネスは仕入れに時間をかければ、
必ず儲かることができる副業なのです。

時間対効果を考えよう

一度、仕入れから発送までをこなした方ならわかるでしょうが、
たとえツールを使ったとしても儲かる商品を見つけるのは時間がかかります。

なぜかというと、
転売ビジネスで誰もが使うべき優秀ツール モノレートは、
「その商品のAmazonでどれくらい売れているのか」を知るためのツールであって、
「その商品」つまり、仕入れ候補(価格差のある商品)を探すことはできないからです。

この仕入れ候補、いわゆる仕入れリストを探しだすために、
転売ビジネスを本業でやっている方はここに最も時間を割くでしょう。

しかし、副業で転売ビジネスを行っている方は、
あまり時間を割くことができないと思います。


OZPA87_megaitaindesu20130707_TP_V
それに、寝る間を惜しんで仕入れ作業をやって、
たとえ儲けを出しても時給計算してそれがホントに儲かっているのか疑わしいですね。

そこまでして、転売ビジネスをやるのであれば、
夜勤でアルバイトをした方が正直儲かると思います。

転売ビジネスで時間を掛けずに初心者が儲ける方法

転売ビジネスは仕入れに時間を割けば、
その分、儲けも増やすことができるビジネスです。


大事なのは、どれだけ時間を掛けずに仕入れを行えるかにあります。

そこで、登場するのがせどりツールです。

せどりツールとよばれるものは、
上でいう「仕入れリスト」を効率的に探すことができるツールです。


電脳せどり 詳細検索
例えば、ゲームであったら、
「PS3」「Amazonランキング10000位以内」「出品者は3人以下」「Amazon在庫無し」
「定価よりも1000円以上」…など検索フィルターを追加していくことで、
それにあった仕入れ候補を自動で探し出してきてくれます。

ツールがあれば、
自分でやるのは仕入れリストを、
モノレートで確認し、実際に売れるのか儲かるのかを確認するだけでOKなわけです。

私もツールの導入で、
1日30分の作業で月10万円の儲けを出すことができました。


その、私が使っているせどりツールが、
わりとメジャーですが、せどりキングというツールです。

sedoriking 480

月額制を敷いているせどりツールが多い中で、
このせどりキングは完全買い切り型で、
仕入れ検索から出品、自動価格改定、売り上げ管理と、
転売ビジネスに関する一通りのことをサポートしてくれます。

ちなみに上のゲームの検索の画像はせどりキングの検索機能になります。

5banner2
せどりキングは、
100以上のネットショップから仕入れ先をチェックしてくれる上、
検索フィルターも他のせどりツールにはないものも搭載しています。

magazine-keisai
実績があるのも安心ですね。

なんでもツール、ツールというのは、
私も好きではありませんが…

転売ビジネス初心者、中級者の方は、
ツールの導入でかなり時間の効率化になるはずです。

>>>せどりキングの商品ページはコチラから<<<

転売ビジネスで儲かるために|ヤフオクを活用してみよう

転売ビジネスで稼ぐには仕入れに力を入れなくては稼ぐことができません。しかし、もし仕入れ先に在庫がない場合は当然のことながら仕入れることができません。

そのために、仕入れ先は多く持っている方が強いです。実際に私も普段からチェックしている仕入れ先がいくつかあります。

複数の仕入れ先を兼用していれば、どこかがたとえダメでも他の仕入れ先から商品を仕入れることができるわけです。面倒だな…と思うかもしれませんが、この一手間が転売ビジネスで儲かるだけでなく赤字がでないようにするカギなのです。

ヤフオクを活用してみよう

仕入れ先の候補として私がおすすめしたいのがヤフオクです。

wfwy
ヤフオクはオークション形式で最終入札者が落札できるシステムなのですが、うまく使えば通常の仕入先よりも安く商品を入手できる可能性があります。

ヤフオクは掲示価格が低い

ヤフオクは入札数が少なくても1つでも入札が入れば、その価格で落札がなされます。しかし、基本的にヤフオクの入札者は価格にシビアです。とにかく1円でも安く落札しようとします。

そのため、出品者もあまり高い価格を最初に掲示ができないのです。高い価格だと一気に入札数がなくなるのを出品者側も知ってるんですね。なので、最初の掲示価格が低い。

とくに1円出品なんてのは相当なプレミアモノじゃないとまず、出品者側にメリットがありません。だからこそ、私達は1円出品は率先して落札を狙いましょう。

Yahoo!かんたん決済が無料に

しかもヤフオクは今年からYahoo!かんたん決済の手数料を無料にしました。その分、出品者側への負担(手数料)が上がったわけですが…

なので、今はかなり落札者側有利な図式になってるのがヤフオクです。だからこそ、このメリットを活かしてヤフオク仕入れを検討していきましょう。

例えば、Amazonで売れそうな商品を見つけたら、いつもの仕入先のあとにヤフオクで同じものが出品されていないかどうかをチェックしてみるといいです。これでヤフオクにさらに安く出品されていたらダメ元で仕入れを行ってみましょう。

ただし、仕入れ予算範囲を決めること

しかし、ヤフオクはオークションシステムなので、確実に落札ができるというわけではありません。結局のところ、最大予算が高い人が落札をするので、「ここまでいったら儲けにならない」という予算範囲を予め計算しておきましょう。その範囲で仕入れることがラッキーですね。

まとめ

今回は転売ビジネスにおけるヤフオク仕入れについて書かせていただきました。ヤフオクは現在、手数料が8%とAmazonほどではありませんが上がってしまったので、Amazonでの集客力を考えるとヤフオク出品はあまり得策ではありません。

そのかわり、ヤフオクは仕入れ候補としてかなり役立つと思います。

関連記事:転売ビジネスで儲かるためにツールの導入をしてみよう

転売ビジネスで儲かるために|Amazon評価を稼ごう

転売ビジネスに一番、時間をかけるのは「仕入れ」です。この仕入れをしっかりやってさえいれば、売ることは可能です。そしてもう一つ大事なのが出品後の「価格改定」になります。特定の商品で他に出品者がいる場合はライバル出品者の価格の設定に合わせて価格改定を行っていくことが大事になります。この仕入れのリサーチや価格改定はツールを導入するとかなり効率化され、手動での時間の3分の1くらいでの作業でまかなうことができると思います。
ツールの導入については以下に書きましたので参考にしてみてください。

関連記事:転売ビジネスで儲かるためにツールの導入をしてみよう

Amazon評価の重要性

転売ビジネスはAmazonでの出品を前提としています。仕入れはヤフオクや最近人気のメルカリなどを駆使してもOKです。

で、このAmazonで売れるためにはなにが一番のポイントになるかといわれれば「価格」です。基本的にAmazonは最低価格順に出品者が羅列されていくシステムなので、一番目立つのは最安値出品者ということになります。

Amazon評価
では、出品者としての信頼はどこに現れるのかといわれれば、それが「Amazon評価」になります。
Amazon評価はその出品者から商品を購入した購入者からレビューされる評価になります。
5つ星までのチェックで、購入後に出品者を評価するシステムになっています。評価のところをクリックすると評価のレビューについても見ることができます。

同価格でAmazon評価が2つ星の出品者と5つ星の出品者がいたら、間違いなく5つ星の出品者から商品を購入すると思います。

Amazon評価を集めることの最大のメリット

Amazon評価を得ることはお客さんの信頼の指針になるといいましたが、実はメリットはそれだけではありません。

このAmazon評価を稼ぐことはカート価格の条件の1つになるのです。

カート価格
カート価格とはAmazonを利用したことのある人なら利用したことのある商品画面の右側のボタンです。1クリックで商品をカートに入れることのできる便利なボタンですね。

カート価格をとる」ということはこのボタンをあなたが占有することができるということになります。もちろんAmazon在庫がある場合はAmazonが占有しているわけですが…
このカート価格をとることが転売ビジネスで儲かるための最大のコツでもあるわけです。

Amazonを利用をする人はこのカート価格から購入するのが大半なので正直、このカート価格をとりさえすればほぼ売れるといってもいいです。しかも、他に自分よりも安い価格で出品してる人がいてもカートから売れる確率の方が断然に高いわけです。

カート価格についてはまた別の記事で書かせていただきますが、Amazon評価をある程度、稼ぐことがカート価格取得の条件になりますので、最初は薄利でもいいですから、回転率の高い商品をとにかく売りまくってAmazon評価を稼ぐというのも1つの戦法といえます。

まとめ

今回はAmazon評価について話させていただきました。

Amazon評価なんていらないという方も中にはいるかもしれませんが、Amazon評価を稼ぐ狙いはあくまでカート価格にあります。しかし、発送後に評価・レビューをつけてくれない購入者もけっこういます。なので、発送後にはAmazon評価の催促メールを送る必要があります。

ここについても別記事で今度書かせていただきますので是非参考にしてみてください。

仕入れジャンルについて

転売ビジネスの仕入れの対象は膨大な量があります。

基本的にAmazonで出品を行うので、
Amazonに登録されている商品が転売ビジネスの対象になります。
(一部、ジャンルによっては制限があります)

転売ビジネスを始める方からの質問でよくいただくのが、
本転売はやめたほうがいいか??とか
どのジャンルでやるのがいいか??などです。

今回は転売ビジネスでの仕入れの具体的なジャンルについて話したいと思います。

転売ビジネスで儲かるジャンル

よく情報商材で「家電せどりが儲かる」など言われていますが、
それはどのジャンルでも同じです。

利益幅のある商品はどのジャンルにも存在します。

家電などは単価がもともと高いので、
その分、利益が高いのです。

本、CD、DVD、ゲーム、家電…
ジャンルはなにがいいのか??

どれが儲かるなどではなく、
あなた自身にあったジャンルを選ぶのが転売ビジネスで儲けるコツです。

自分が好きなジャンルで仕入れを行えば、
仕入れ効率は格段にあがります。

なぜなら、あなたはそのジャンルについて、
なにが人気のあるものなのかをある程度把握しているからです。

これは転売ビジネスにおいて武器になります。

今の転売ビジネスはネットの普及により、
特別な知識を必要としなくても問題ありません。

しかし、他人より、その分野において情報を持ってるほうが、
確実に有利にきまっています。

なのでジャンルについては自分が好きなジャンルからはじめて、
下手にジャンルを絞る必要もないと私は思っています。

ゆくゆくは幅広いジャンルの情報を持って、
転売ビジネスを行うことが儲けるための近道です。

 

転売ビジネスで儲かるために|出品後の価格改定

転売ビジネスで最も重要なのは仕入れ作業です。

利益が出て売れる商品を仕入れることができれば、
ある意味でもうそれは勝ち戦になります。

しかし、出品者が他にもいる場合、
出品後、そのまま放っておいても売れない場合があります。

cats
他の出品者のその多くが個人出品者であり、
あなたと同じ転売ビジネスの同業者です。

彼らに競り勝つためには、
出品後の価格改定は売れるために重要な要素となってきます。

Amazonは価格が全て

Amazonは基本的に最安値順に上から出品者表示されます。

そして、購入者は基本的には最安値の商品を購入していきます。
Amazonはヤフオクなどに比べて出品者の評価はあまり重要視されていません。
見るとしてもコンディションくらいでしょう。

そのため、いかに最安値を狙っていくかが重要になってくるわけです。

早く売りたい!と思うのは他の出品者も同じで、
それが価格競争に発展していきます。

出品後、なにもしないでいると、
他の出品者の価格改定に追いついていけなくなり、
全く売れない…なんてことになってしまいます

ですので、出品後の価格チェックも
転売ビジネスで儲けるためには必要であることを頭にいれといてください。

しかし、価格競争が激しくなりすぎると、
どんどんと出品価格が下がっていき、利益は減っていきます。

それでは元も子もないので、
最安値だけをなにがなんでも狙っていくという考えは危険です。
相手も同じ考えならば、誰も特をしません。

価格改定で大事なのは考え方にあります。

「最低、どのくらいの価格ならば利益を得ることができるのか」

「2番安、3番安なら、どれくらいの期間で売れるのか」

ここを考えることが価格改定の重要なところです。

ある程度、転売ビジネスに慣れていけば、
仕入れ段階でここまで考えることができるようになります。

しっかり予測をすることが、
転売ビジネスで儲かる人の条件なのです。

 

転売ビジネスで儲かるために|仕入れ先の選別

転売ビジネスでは仕入れ先の確保が重要になってきます。

仕入れ先は数多くありますが、
実際に売れて利益を得ることができた商品を
リピートで仕入れることができる仕入れ先を確保できたら一番だと思います。

店舗せどりと電脳せどり

転売ビジネスの仕入れ先によって、
その名称が変わりますが、
ただ仕入れ先が異なるだけですのであんまり気にしなくてもいいです。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

・店舗せどり

店舗せどりとは仕入れを実店舗で行うことをいいます。

ネット販売サイトが流行する前(数年前)の転売ビジネスは、
この店舗せどりがメジャーな仕入れ方法でした。

ブックオフや量販店、リサイクルショップなど、
仕入れ先は足さえあればいくらでもあります。

転売ビジネスは中古商品だけでなく、
新品での出品もできるので、
定価超えしている商品などは新品での出品で利益を得ることもできます。

ブックオフせどりはもう廃れたという話がありますが、
そんなことはありません。

住んでいる環境にもよりますが、
店舗せどりは電脳せどりとくらべてライバルが少ないので、
これからの転売ビジネスの仕入れ先は実店舗がカギになると私は思っています。

店舗せどりを行うなら、
せどりアプリだけは使ったほうがいいです。

あるのとないのとではリサーチスピードに雲泥の差があります。



・電脳せどり

電脳せどりとはネットサイトから仕入れをすることをいいます。

家から一歩も出ることなく、
仕入れから出品までを行えるということで、
転売ビジネスを人気の副業にした張本人がこの電脳せどりといってもいいくらいです。

私自身もこの電脳せどりを主流でやっていますが、
やはり、実店舗で仕入れを行わない分、
店員さんの目も気にしなくていいし、精神的にも体力的にも楽です。

しかし、電脳せどりはだれでも仕入れ先をチェックすることが可能なので、
いかに良い仕入れ先を見つけることができるかがカギになってきます。

最近はオークションサイトからの仕入れもよくしているので、
ヤフオクや楽天は要チェックです。

 

転売ビジネスで儲かるために|モノレートを使いこなそう

転売ビジネスにおいて、
仕入れ作業は非常に重要なものです。

仕入れ値とAmazon価格で価格差があっても、
実際に出品して売れなくては儲かるどころか赤字になってしまいます。

転売ビジネスで怖いのが「売れない」ことです。
しかし、いくら売れる商品でも時期や価格など様々な要因で売れないこともあります。

在庫をずっと持っておくのも嫌ですし、
極力、実際に売れる商品を仕入れることが転売ビジネスで儲かるために必要です。

リスクはなるべく減らしていきましょう。
転売ビジネスはそれが可能なビジネスです。

仕入れではモノレートをチェックする癖をつける

cats
上の画像がモノレートの画面になります。

仕入れの流れとしては、
まず、価格差のある商品を探すことになります。
これは店舗せどりも電脳せどりでも同じことです。

価格差のある商品を見つけたら、
モノレートでどれくらいその商品が売れているのか出品者数の増減などを調べましょう。

モノレートで売れる商品を探す目安として、
まずAmazonランキングの推移をチェックしましょう。

IMG_7032
Amazonランキングの変動回数が多い(ジグザグが多い)ほど、
その商品が売れていると判断できるわけです。

ジグザグが多いので売れる!と判断したら、
次に出品者数の増減をチェックしましょう。

この表が転売ビジネスではめっちゃ重要です。

推移
この表では、
日付順でランキングの推移と出品者(新品、中古別)の増減をチェックできます。

見てみるとわかるのですが、
この商品はジグザグが多いけれど、
実際に売れているのは中古の商品だっていうことがわかりますね。

ここで、もし「新品なら12000円で売れる!」と思って、
8000円くらいで仕入れたら売れなくて赤字になってしまうわけです。

どうです?モノレートって非常に有用なツールじゃないですか?

もちろん、このモノレートは無料で使えるので、
ぜひ、あなたの転売ビジネスにお役立てください。

 

転売ビジネスで儲かるために|仕入れのコツ

転売ビジネスは主に以下のような流れで行います。

【仕入れ】⇒【Amazon出品】⇒【価格改定】⇒【発送】

この一連の流れで、
販売価格-(仕入れ値+送料などの諸費用)=利益 となるわけです。

転売ビジネスで儲かるために、
重要なのが、【仕入れ】【価格改定】になります。

仕入れリサーチをしっかり行えば転売ビジネスは儲かる

転売ビジネスは、
決して後先の見えない副業ではありません。

仕入れの段階でどれくらいで売れて利益が出るかを把握できます。

それはAmazonという世界最大級の市場の存在と、
モノレートという存在があるからです。

モノレートとは、
Amazonでの商品の過去データをグラフで表してくれるサービスです。

このモノレートが非常に優秀なおかげで、
転売ビジネスで儲けることができるといっても過言ではありません。

仕入れの段階で、
このモノレートを使ってしっかりリサーチを行えば、
その商品がどれくらいの頻度で売れるのか、どれくらいの価格で売れるのか
を予測することができます。

転売ビジネス初心者が陥りがちなのが、
モノレートを駆使せずにAmazonランキングだけで判断してしまうことです。

Amazonランキングを仕入れの判断材料にするのは間違いではありません。

しかし、Amazonランキングは、
まったく売れていない商品が一つ売れるだけで、
ランキングが跳ね上がるシステムとなっているので、
ランキングが上位だから売れるというわけでもないのです。

転売ビジネスで儲かるために、
仕入れリサーチは丁寧に行いましょう。
転売ビジネスで一番時間をかけるのは仕入れです。